東京リウマチクリニック リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
Part 4 股関節内転筋トレーニング
自由膝体操2011
Part 4 股関節内転筋トレーニング ←詳細動画はコチラをクリック

【目的】

股関節内転筋を、膝を安定させるために大切な筋肉です。ふくらはぎの筋肉と共に、足に流れる血液やリンパ液を上半身へ押し上げるポンプの役割をします。凝り固まると、足の浮腫みが生じます。

【実施方法】

膝の間にボールを挟みます。
両膝を閉じるようにボールを押しつぶします。つぶしたまま5秒間静止させてゆっくりと戻します。

【注意点】

ボールの位置は、膝より太ももに近い場所にします。
椅子座位で腰を起こす、つまり骨盤を立てて行います。
呼吸を止めずに自然に呼吸をしながら行います。

【運動頻度】

5秒静止×10回 3セット

動画はコチラをクリック!


056.gifリウマチ・膝関節専門 自由が丘整形外科
072.gif膝関節症専用膝サポーター自由膝
[PR]
by jseikei3 | 2011-11-21 10:37 | 自由膝体操2011