自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
防災訓練

みなさん、こんにちは。

リハビリテーション科の富田 樹 (とみた えつき)です。

(最近高頻度で患者さんに名前の読み方を聞かれますので読み方を載せました。ぜひ覚えて頂けたらと思います!)


122日の午後の休診を利用して、職員全員でマイナンバーについての講習会、防災訓練やCPR(心肺蘇生)の練習を行いました。

みなさんはマイナンバーの通知は既に届きましたでしょうか。

今年から開始された制度ですが、いまだ不透明なことも多いようで、今後いろいろな変更が予想されます。

難しい内容ですが、知っておかなければいけない内容なので、常に新しい情報をアップデートしていかなければいけないのかと思います。


防災訓練では、消防署の方に来て頂いて、消火訓練を行いました。

e0203948_20281176.jpg

みなさん、消火器の中身が粉末状のものだと知っていましたか?

例えば、漏電が原因の場合、水で消火しようとすると感電の危険があることなどが理由だそうです。

ちなみに、私は高校時代にサッカーボールを消火器にぶつけて、噴射させてしまったことがあったため、知っていました!

廊下一面が粉だらけになり、先生にかなり叱られ、粉代を弁償したことはいい思い出です。


そして、防災訓練の最後は消防車と記念撮影。

私は、消防隊の服を着させてもらい、とてもいい経験となりました!

e0203948_20284099.jpg

最後に、CPR(心肺蘇生)の練習を行いました。

CPR5年に一度、改訂が行われています。2015年の最新版のガイドラインがインターネットで検索できるので、是非みなさん確認してみてください。

全部署の方が人形をリハビリテーション科の弦巻主任に見たたて声かけを行うなど、自由が丘整形外科スタッフの仲の良さがみられました!

e0203948_20303406.jpg

また、看護師さんの手際の良さには脱帽しました。

e0203948_20303828.jpg

今後もこのような機会を大切にし、リハビリの知識だけでなく、制度や救急処置の知識・技術を高めていきたいと思います。

e0203948_20305934.jpg


[PR]
# by jseikei3 | 2015-12-09 20:36
体力とは・・・
みなさん、こんにちは。

リハビリテーション科、理学療法士の白須です。

気がつけば、今年もあと1ヶ月ですね。
最近、寒くなってきて朝がなかなか起きれません・・・

乾燥もしてきたので、みなさん体調にはお気を付け下さい。

今日は体力についてのお話しを少し。

みなさん、体力というとどんなイメージでしょうか?


体力とは人間が生きて行動することにおいて、それを支える身体資源の総称のことを言います。
広義にとらえた体力の定義は「人間として生存、生活するための基礎的能力」とされ、大きく身体的要素と精神的要素の2つから構成されています。

そしてさらに身体的要素は「行動体力」と「防衛体力」に分類されます。
行動体力とは走・跳・投などに代表されるような積極的に身体活動を実行するための体力であり、健康を保つために行動を起こし、持続し、調節するために必要な体力です。

e0203948_20480456.jpg

生体には外部環境が変化しても内部環境を常に一定に維持をしようとする能力(ホメオスタシス:恒常性)、外界からの刺激に対してしなやかに適応する能力(適応性)、色々な病原菌に対する抵抗力(免疫力)などが備わっています。
防衛体力とはこれらの恒常性、適応性、免疫力などの働きによって、生体をとりまく外界からの色々なストレスに耐えて、健康を積極的に維持をしようとする自動調節能力を言います。

運動を始めてから風邪をひかなくなったなどと言われるように防衛体力と運動の関係が近年の研究で徐々に明らかになってきました。

e0203948_20524339.jpg
12月にピラティスの研修があるため、私も運動がんばっています(笑)


行動体力だけでなく、防衛体力を高めるためにも適度な運動を習慣にしていきたいですね。
ただし、無理をして運動をしてしまうと痛みが出たり、痛みが強くなってしまう可能性がありますので、専門科の方にしっかり相談してから始めることをオススメ致します。

当院でも専門家がしっかりと対応させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい。
お待ちしております。









[PR]
# by jseikei3 | 2015-11-30 20:57
紅葉を観に行こう!・・・よう(^_^;)
こんにちは!理学療法士の弦巻です。
秋も深まり、冬のリビエラ・・・ではなく足音も聴こえて来る今日この頃です。

巷では紅葉の話題も多く聞かれ、紅葉狩りにでも出かけよう!なんてお誘いも多いことかと思います。

私は先日紅葉の始まった栃木県は那須へ行って参りました。
那須では紅葉を愛でるだけでなく、大吊橋を渡ったり象に乗ったりリスザルと戯れたりニジマスを釣ったりと牧歌的?な休日を過ごしました(※画像で象に乗っているのは僕ではなくて象使いの方です(^^ゞ)。
紅葉を観に山歩きをする際等は、膝に痛みが出るんじゃないか?思ったように歩けないんじゃないか?と不安になりますよね?

当院では医師の指示のもとでリハビリテーションを受けていただく際に、理学療法士、トレーナーが患者様の訴えを真摯に聞き、どのような目標を立ててどのような運動療法を行っていくか、ご自宅でどのような運動をしていただくことが理想的かを
共に考えて提案させて頂きます。


これからの季節、足もとも不安になることが多いと思いますが、受診やリハビリテーションに関するご質問等はお気軽に当院スタッフにお声掛け下さい(^-^)!!

[PR]
# by jseikei3 | 2015-11-10 16:27
院長勉強会

こんにちは。

リハビリテーション科、理学療法士の富田です。

930日に院長主催の勉強会がありました。

テーマ:「前十字靱帯(ACLanterior cruciate ligament)の受傷起点と変形性膝関節症との関連」

ACLとは、

膝関節を構成する靭帯のひとつで、前内側線維(AMB)と後外側線維(PLB)の二つに分けられます。

e0203948_19355244.jpg
                    画像引用:筋骨格系のキネシオロジー

この靭帯の役割は、

主に膝関節の安定性を高めることです。

特に脛骨(すねの骨)の前方移動を制限し、膝崩れなどを防ぐことの可能な要因の一つになります。

このような作用を持つACLは、

e0203948_19355880.jpg
                   画像引用:筋骨格系のキネシオロジー

図のような肢位をとった際に損傷しやすいと言われています。

このような姿勢を取る原因として、膝以外の要因も関連しています。


Ex) 股関節・足関節の筋力低下、可動域制限

   後方重心


そのため、膝以外の筋力トレーニングやストレッチなども重要になります。

 

上記のACLが損傷すると、関節の安定性は低下し膝崩れなどが起きやすくなります。

ACLが損傷した場合、膝崩れをおさえる要素はハムストリングス(もも裏の筋肉)や半月板になります。

ハムストリングスという筋肉が上手く機能しない場合は、膝崩れは半月板によって制限される状態となり、この状態が続くと、半月板は徐々に摩耗し、損傷してしまいます。

その結果、軟骨の摩耗が生じ、

「変形性膝関節症」

ということになってしまいます。

また、逆に半月板の損傷が生じた結果、ACLが損傷されることもあります。

半月板もACLと同様に膝関節の安定性に関与する組織なため、損傷すると膝関節の不安定性が生じます。

その際に膝関節の安定性には半月板以外の組織が働くことになります。そこでACLが働き、徐々に損傷されてしまうというわけです。

その結果、さらに膝関節の不安定性が増悪し、変形性膝関節症の症状が進行してしまいます。

では、変形性膝関節症の症状を改善するために必要なことはなにかということになりますが、その一つの方法として、膝関節周囲の筋力をトレーニングすることがあげられます。

靭帯や半月板の損傷により生じた不安定性を膝関節周囲の筋力をつけることで補うということです。

また、半月板の損傷や靭帯の損傷をおこさないように予防することが変形性膝関節症にならないための第一歩です。

そのためにも、上記で述べたように、ACL損傷を引き起こす姿勢をとる要因を取り除くために筋力をつけることやストレッチをすることが大切になります。

さらに、食事にも気を付ける必要があります。

半月板は変性をおこすことにより、断裂しやすくなってしまいます。

その変性を引き起こす原因として、動脈硬化が考えられます。

動脈硬化は悪玉コレステロール(LDH)が関係しており、半月板の変性を予防するためには悪玉コレステロールを高くしないことが大切になります。

以上のように、運動だけではなく食事にも気をつけて変形性膝関節症の予防や進行を防いでいきましょう!

e0203948_19504822.jpg

また、10月2日の業務後に入職して3回目となる症例報告をさせていただきました。

e0203948_19542578.jpg
毎度のことながら緊張しましたが、とても勉強になるいい機会となりました。

今回の院長勉強会や症例検討のように、今後も日々勉強していきたいと思います。


                            理学療法士 富田樹


[PR]
# by jseikei3 | 2015-10-10 20:03 | 勉強会
秋といえば!
こんにちは。
リハビリ助手の川田です!

さて、気がつけば9月も終わりに近づき、秋らしい陽気になってきましたね。
みなさんは“秋”と聞いて何を思い浮かべますか?

◇スポーツの秋
◆読書の秋
◇芸術の秋
◆紅葉の秋

色々ありますが、私は何と言っても・・・
『食欲の秋』です♪♪
食べることが大好きな私と友人たちで先日、鎌倉・江ノ島に行ってきました!
(余談:シルバーウィークに行ったのですが、シルバーウィークの由来が“敬老の日”があるからだということをつい先日知りました。)

着いて早々食べる・食べる・食べる。
美味しいものが多いので目移りしてしまいましたが、食べたいものは制覇しました!
e0203948_16321252.jpg


e0203948_16320988.jpg


e0203948_16320769.jpg


e0203948_16315490.jpg


食べてばかりではなく、もちろんお散歩もしました!
山道も海沿いもいっぱい歩きましたよ~!

e0203948_16320313.jpg


e0203948_16320186.jpg


e0203948_16315906.jpg


e0203948_16315771.jpg


e0203948_16315061.jpg


自然がいっぱいの中歩くのは気持ちがいいですね☆
しかし、この日は夏が戻ってきたのではと思うくらい暑く、終始汗だくでした。

e0203948_16320550.jpg

海岸でたそがれてます。笑

e0203948_16321426.jpg


e0203948_16321097.jpg


おもしろいおみくじもありました☆



気温も下がり過ごしやすくなってきたので、たまには普段あまりしないお散歩なんかもしてみるのも気持ちいいかな♪
と、感じたシルバーウィークでした!

[PR]
# by jseikei3 | 2015-09-30 16:41