自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
早朝勉強会!
こんにちは!
理学療法士の弦巻です。

桜もすっかり葉桜になり、徐々に夏の足音が聞こえてくるような暖かさを感じる今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?
本日は朝の業務開始前に、齋藤明彦先生(杏林大学教授)に勉強会をしていただきました。
本日の内容は、頚椎(背骨のうち、首の部分の7つの骨)!
e0203948_18485554.jpg
                頚椎(模型)

首の骨にトラブルがあると頭痛や眼精疲労、肩コリや勿論首の痛みなど、様々な症状が出てきてしまいます。
PCやスマートフォンをよく使う現代人の私達には馴染みが深い症状ですよね。
今日はそんな頚椎の評価と治療について、実際に体験しながらしっかり教えて頂きました(^-^)
e0203948_18501425.jpg
おかげで頭スッキリ、首肩グルグルで1日仕事ができました!
e0203948_18504141.jpg
リハビリテーションを受けていて、上記のような症状でお悩みの方は当院理学療法士、リハビリテーション科スタッフまでお気軽にお尋ね下さい!

[PR]
# by jseikei3 | 2016-04-23 18:51 | 勉強会
身体のためのインソール
こんにちは。
トレーナーのヒガシオノです。

まだ寒い日もありますが、少しずつ春らしくなってきましたね。
春になるとワクワクしてくるのですが、
スノーボード好きの私にとっては少しさみしくもあります…(笑)

その大好きなスノーボードの時に活躍してくれているのが、
ブーツに入れているインソール!!

自分の足型をとってもらいインソールを作成します。
このインソール、自分の足の弱点をフォローしてくれて、
入れているだけで無意識のうちにサポートしてくれるのです!

そのサポートによって滑っている時も踏ん張りが効き、安定感もばっちりです!

インソールに慣れるまで、足がつりそうになったり、筋肉痛になることもありますが、
それは、今まであまり使われていなかった筋肉が使われているということなので、
私としては少し嬉しくなります!(私だけでしょうか…?(笑))


そんなセミオーダーメイドのインソールを当院で作ることができます!!
身体のスペシャリストの理学療法士が作成してくれるので、関節に痛みを抱えている方でも安心です。

今回は、スノーボートのブーツでお話させていただきましたが、
いつも履いている靴やスニーカー、スポーツしている方でしたらスパイクなど
色々な靴に入れることができます。

私もスノーボードのブーツだけでなく、職場で履いている靴にも入れています♪
e0203948_13104596.jpg

ご予約日に作成してそのままお持ち帰りいただけます。
気になった方は、お気軽にお問い合わせください!




e0203948_13103910.jpg
                    野沢温泉スキー場
 
e0203948_13103460.jpg
                    八海山スキー場

[PR]
# by jseikei3 | 2016-03-26 18:18 | リハビリ・運動療法
トランスファー勉強会
こんにちは。

暖かかいと思っていたら、寒かったり…
不安定な天気が続いている今日この頃ですが…
みなさんは風邪など引いていないでしょうか⁇

今月ブログ担当の皆川です‼︎

今日は先日私が担当させて頂いた勉強会をちょこっと紹介させて頂きます♪

今回の勉強会の内容は…
『トランスファー』= 移乗練習 をさせて頂きました。
e0203948_11133355.jpg


当院の様なクリニックではなかなか使う機会のないトランスファーですが…

緊急時や極稀にトランスファー介助が必要となることがあるため、そんな時の為に備えて練習しました‼︎

私達理学療法士だけではなく、助手さんにも参加して頂き患者さん役と介助者役に分かれ実際に行って頂きました‼︎
e0203948_11132458.jpg


トランスファーにも色々な方法があったり、身体の大きい、小さいなどでやり方を変えたり、工夫が必要になります。
また身体の使い方がとても重要です。
介助者もそれぞれ体格や力が違うため自分自信が行いやすく、安全にできなくてはいけません。
e0203948_11125894.jpg


そのためには日々の練習が重要になってきます。

これからも色々なことを勉強、練習していきたいと思います!

まだまだ寒い日が続きそうなので暖かくして風邪などに注意してください!

[PR]
# by jseikei3 | 2016-01-30 11:14 | 勉強会
防災訓練

みなさん、こんにちは。

リハビリテーション科の富田 樹 (とみた えつき)です。

(最近高頻度で患者さんに名前の読み方を聞かれますので読み方を載せました。ぜひ覚えて頂けたらと思います!)


122日の午後の休診を利用して、職員全員でマイナンバーについての講習会、防災訓練やCPR(心肺蘇生)の練習を行いました。

みなさんはマイナンバーの通知は既に届きましたでしょうか。

今年から開始された制度ですが、いまだ不透明なことも多いようで、今後いろいろな変更が予想されます。

難しい内容ですが、知っておかなければいけない内容なので、常に新しい情報をアップデートしていかなければいけないのかと思います。


防災訓練では、消防署の方に来て頂いて、消火訓練を行いました。

e0203948_20281176.jpg

みなさん、消火器の中身が粉末状のものだと知っていましたか?

例えば、漏電が原因の場合、水で消火しようとすると感電の危険があることなどが理由だそうです。

ちなみに、私は高校時代にサッカーボールを消火器にぶつけて、噴射させてしまったことがあったため、知っていました!

廊下一面が粉だらけになり、先生にかなり叱られ、粉代を弁償したことはいい思い出です。


そして、防災訓練の最後は消防車と記念撮影。

私は、消防隊の服を着させてもらい、とてもいい経験となりました!

e0203948_20284099.jpg

最後に、CPR(心肺蘇生)の練習を行いました。

CPR5年に一度、改訂が行われています。2015年の最新版のガイドラインがインターネットで検索できるので、是非みなさん確認してみてください。

全部署の方が人形をリハビリテーション科の弦巻主任に見たたて声かけを行うなど、自由が丘整形外科スタッフの仲の良さがみられました!

e0203948_20303406.jpg

また、看護師さんの手際の良さには脱帽しました。

e0203948_20303828.jpg

今後もこのような機会を大切にし、リハビリの知識だけでなく、制度や救急処置の知識・技術を高めていきたいと思います。

e0203948_20305934.jpg


[PR]
# by jseikei3 | 2015-12-09 20:36
体力とは・・・
みなさん、こんにちは。

リハビリテーション科、理学療法士の白須です。

気がつけば、今年もあと1ヶ月ですね。
最近、寒くなってきて朝がなかなか起きれません・・・

乾燥もしてきたので、みなさん体調にはお気を付け下さい。

今日は体力についてのお話しを少し。

みなさん、体力というとどんなイメージでしょうか?


体力とは人間が生きて行動することにおいて、それを支える身体資源の総称のことを言います。
広義にとらえた体力の定義は「人間として生存、生活するための基礎的能力」とされ、大きく身体的要素と精神的要素の2つから構成されています。

そしてさらに身体的要素は「行動体力」と「防衛体力」に分類されます。
行動体力とは走・跳・投などに代表されるような積極的に身体活動を実行するための体力であり、健康を保つために行動を起こし、持続し、調節するために必要な体力です。

e0203948_20480456.jpg

生体には外部環境が変化しても内部環境を常に一定に維持をしようとする能力(ホメオスタシス:恒常性)、外界からの刺激に対してしなやかに適応する能力(適応性)、色々な病原菌に対する抵抗力(免疫力)などが備わっています。
防衛体力とはこれらの恒常性、適応性、免疫力などの働きによって、生体をとりまく外界からの色々なストレスに耐えて、健康を積極的に維持をしようとする自動調節能力を言います。

運動を始めてから風邪をひかなくなったなどと言われるように防衛体力と運動の関係が近年の研究で徐々に明らかになってきました。

e0203948_20524339.jpg
12月にピラティスの研修があるため、私も運動がんばっています(笑)


行動体力だけでなく、防衛体力を高めるためにも適度な運動を習慣にしていきたいですね。
ただし、無理をして運動をしてしまうと痛みが出たり、痛みが強くなってしまう可能性がありますので、専門科の方にしっかり相談してから始めることをオススメ致します。

当院でも専門家がしっかりと対応させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい。
お待ちしております。









[PR]
# by jseikei3 | 2015-11-30 20:57