自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
天本院長勉強会報告

こんにちは!理学療法士の弦巻です。
冷え込みが辛い季節がやってきましたね。
風邪やインフルエンザが流行し始めるこの時季、睡眠!栄養!運動!で乗り切りたいですね。

今日は11月14日に開催された天本院長主催勉強会の報告をさせていただきます!
e0203948_18303706.jpg

今回のテーマは
外側逸脱半月版の症例検討と術式について
日本人の下肢の正常アライメントについて
腸脛靭帯炎とHoffa syndromeの症例検討と、大学スポーツにおけるドーピングについて
でした。

e0203948_18303176.jpg
アライメントとは身体各所の骨の配列の関係性のことを言います。
日本人の特徴として、男性は加齢とともに徐々に膝が曲がっていく傾向にあり、女性は加齢とともに骨盤が後ろに傾き、股関節が開き、膝が内反していき(O脚に近づき)、膝が曲がっていくということが今までの研究から分かってきています。

なぜそのようなアライメントの変化が起こるのか?それを起こさないで理想的な姿勢を保つには何が必要か?

これからも日々勉強して、より良い医療サービスを提供できるように努力していきます!


自由が丘整形外科 リウマチ・膝関節専門
〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布1-15-12
03-3722-1411
[PR]
by jseikei3 | 2014-11-17 18:39 | お知らせ