自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
人工膝関節に関するちょっとしたこと
こんにちは、理学療法士の岡本です。
日も短く5時頃にはすっかり暗くなり、ますます寒さも厳しくなってきました。

今回は当院で最も耳にする機会の多い言葉の一つ“人工膝関節”についてです。

模型図・人工膝関節一例です。
e0203948_2542461.jpg


人工膝関節パーツ構成一例です。
e0203948_2572721.jpg


上記のものは一般にTKAと呼ばれ、簡単に言えば膝の骨の関節軟骨にあたる部分を金属に置き換えます。
例えば、膝に近い大腿骨や下腿骨を切断するといったようなものではありません。
ご存知の方、中にはすでに人工膝関節手術などを経験された方もいらっしゃるかもしれませんが、現実的に手術に対する理解度は必ずしも高いとは言えません。

お医者さんに説明を受けられた患者さんでも、普段以上の緊張や不安などもあり、なかなか満足のいく理解に至らないとおっしゃる方も珍しくありません。

一度に全てを理解される必要もありません。色々な決断に時間を必要とされると思います。
大切なことは、色々な媒体を通して入ってくる情報により興味をもって、どんなことでもいいのでリハビリスタッフに疑問に思ったことをたずねてもらえると、とてもうれしいです。

気になってもきけない、教えてくれる人がいない、インターネットが普及した現在でもわからないことはたくさんあります。
病院は無用な痛みを軽減し、できることを一つでも増やしていくための場所だと私は考えています。当院をより有意義にご利用いただければ幸いです。

056.gifリウマチ・膝関節専門 自由が丘整形外科
072.gif膝関節症専用膝サポーター自由膝
[PR]
by jseikei3 | 2013-11-30 12:00 | 健康の豆知識