自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
湿度に注意!!



056.gifリウマチ・膝関節専門 自由が丘整形外科
072.gif膝関節症専用膝サポーター自由膝


こんにちは。
自由が丘整形外科トレーナーの東小野(ヒガシオノ)です。

6月というのに日中は夏のように暑いですね。
そして、梅雨の時期の特徴のジメジメした日が続いていますね。
そんなジメジメした日ですが、みなさん、熱中症に気を付けているでしょうか?

以前、このブログでもお話している熱中症ですが、気温以外にも熱中症に関係しているものがあるのにはご存じでしょうか?
(“熱中症”について http://jiyustaff.exblog.jp/m2012-07-01/
熱中症を起こす要因として、気温、輻射熱(日差しの強さ)、気流、湿度があります。
特に湿度においては、熱中症と深く関係しています。
一般的に気温が高い日は、熱中症にならないように気を付けている方も多いかと思います。
しかし、気温が30度いかない日でも湿度が75%以上ある日は熱中症に気を付けなければなりません。
人間は体温を調節するために汗をかきます。
ところが、湿度が高い日は汗が蒸発しづらいため、体温を上手く下げることができなくなります。
梅雨の時期、洗濯物が乾きにくいのと同じ事です。
湿度が高い日は、水分補給をするのはもちろん、身体を冷やしてあげる事も大事になります。
対策としては、風通しを良くする、除湿をする、また血管が皮膚に近い首元や手首などに冷たい物を当ててあげると良いでしょう。

気温だけでなく、湿度にも気を付けて、梅雨を乗り切りましょう!!
[PR]
by jseikei3 | 2013-06-15 17:53 | 健康の豆知識