自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
第7回 関節治療研究会 参加報告

リハビテーション科理学療法士の白須達也です。

先日行われました、自由が丘整形外科 理事長 天本藤緒主催の

「第7回 関節治療研究会」についてご報告します。

【一般講演】

「開業医で行うRA早期治療 —その安全管理と医療コストに関わる倫理性—」

演者:天本 藤緒先生(自由が丘整形外科 院長)

座長:巽 一郎先生(湘南鎌倉総合病院 人工膝関節センターセンター長)


【特別講演】

『変形性膝関節症に対する家庭用体重計を用いた定量的運動の効果』

演者:戸田 佳孝先生(戸田リウマチ科クリニック 院長)

座長:巽 一郎先生(湘南鎌倉総合病院 人工膝関節センターセンター長)

一般講演では理事長の天本が当院で行っているRA(リウマチ)の治療法や考えを講演しました。

不安がある患者さんに対して医療者がどのような事が提供でき、どのような社会貢献ができるのかを明確に説明していました。また変形性膝関節症の当院での今後の目標などを話しました。


特別講演では戸田リウマチ科クリニック院長の戸田佳孝先生をお招きし、変形性膝関節症に対する保存療法に対するこれまでの研究や治療法、治療を行う上での注意点などをご公演頂きました。

具体的にはインソールや注射、ストレッチや筋力強化などのお話しがあり、理学療法士としてとても勉強になるものばかりでした。

変形性膝関節症に対する保存療法の中で理学療法は大きな役割を担います。

関節治療研究会で得た知識を臨床の患者様に還元していけるよう今後も日々精進していきたいと思います。今後ともご支援の程、よろしくお願い致します。


自由が丘整形外科 リウマチ・膝関節専門
〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布1-15-12
03-3722-1411
[PR]
by jseikei3 | 2014-10-07 18:36 | お知らせ