自由が丘整形外科 リハビリハンドブック
jiyustaff.exblog.jp
ブログトップ
Studio SEASONS 健康増進プログラム 『正しい足の使い方』教室 by 野末Dr
皆さんこんにちは!
お久しぶりのリハビリテーション科難波です。

昨年8月以降ブログの投稿はご無沙汰の訳ですが、
初めましての方もいらっしゃいますでしょうか…?

リハビリスタッフとして非常勤(火・木・土)で働いている
「難波 志乃(なんば しの)」と言います。
以後、よろしくお願いします。


さて、
今回は、2月25日(火)に行われました
当院非常勤医師 野末先生による定期教室の報告をします。

テーマは、
Studio SEASONS 健康増進プログラム 『正しい足の使い方』 です。
e0203948_1062524.jpg

講師担当:Dr.野末高史
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

野末先生の診察に入られている方はお分かりかと思いますが、
野末先生は診療の中で
「正しい足の使い方」を中心に、歩き方や姿勢を熱心に教えて下さいます。

ですが、日々の診療業務では
患者さん一人になかなか指導までする時間をかけていられない状況です。
それでは全てを伝えることは不可能に等しいです。

そこで、「たくさんの患者さんに正しい足の使い方から知ってもらおう!」と始まったのが、
Studio SEASONS健康増進プログラム 定期教室「正しい足の使い方」です。

座学はほとんどありません。
デモンストレーションが教室の大部分を占めていて、
「参加者の皆さんに体験して頂く」ことを前提に開催しています。

最初は、参加者さんにご協力頂いて一通り説明します。

まずは、
扁平足ってどういう状態なのでしょう?

意外と手を使って表現してみると、イメージが湧きやすいみたいです。
皆さん「へ~!」と納得されていました。

e0203948_1011972.jpg

扁平足は、足(特に内側)が潰れて、外側が浮いてしまった状態ですね。
これでは外反母趾を引き起こしてしまいます。
では、どういう状態が理想なのでしょうか?

詳細は教室でのお楽しみですが、
ヒントは、内側が浮くようになってくる!!です。

e0203948_10113683.jpg


これを足でも同じように作り上げていきます。

e0203948_1012496.jpg

皆さん、初めてする足の使い方のようで、
「足の筋肉が辛い!」と口をそろえて仰っていました。

初めての体験だったみたいですね。
でも、辛さを乗り越えた先に、「歩きやすさ」というのを実感されたそうで、
皆さん笑顔で帰られていました。
たまにはストレッチの仕方を教える一面も…

e0203948_10121483.jpg


いろんな発見が盛りだくさんの定期教室。
講義の詳しい内容は定期教室で!
皆さんもぜひ体験して、足の痛みを解消してみてくださいね。

リハビリのスタッフも周知しております。
気になりましたら、お気軽にリハスタッフまでお尋ねください。

3月の教室は定員に達してしまいましたが、
4月15日の教室はまだまだ募集中です!

皆さんのご応募お待ちしております。
参加型教室になりますので、足部が見える格好でご参加ください。
では。

リハビリテーション科 難波志乃




056.gifリウマチ・膝関節専門 自由が丘整形外科
072.gif膝関節症専用膝サポーター自由膝
[PR]
by jseikei3 | 2014-03-06 10:17 | Studio SEASONS